風情のある屋形船が人気

国内旅行が大ブームになっている中で船という乗り物も注目になっており、クルーズ船はもちろんなのですが庶民的な屋形船のツアーというのも風情があり人気です。春になると桜の見学ツアーが国内ではたくさん出てくるのですが、そんな桜の見学でも昼間や夜の屋形船に乗って見学するツアーは中高年層に好評になっています。このツアーでは桜を見学するのはもちろんなのですが、何といっても楽しみなのがお昼の花見弁当で船の中でお弁当を食べながらの見学になります。また夜桜見学では食事以外にお酒もつきますので、大人にはたまらないツアーの一つになっているのです。この屋形船のツアーには春の桜見物以外でも普通に予約ができますので、他の季節にも楽しめるようになっているのだそうです。夏には涼むために乗ったり秋には紅葉を見学するのに乗れるのです。

いつか屋形船に乗ってお花見をしたいです

先日、テレビでニュースを見ていたとき、東京ではすでに桜が満開だとわかりました。桜の下に集まってお花見をしている様子が画面に映し出されると、ちょっとうらやましい気持ちになりました。北海道で暮らす私は、お花見ができるのは4月の下旬からゴールデンウィークの期間になることが多いです。そのため、この時期にお花見をできるというのがうらやましく感じられるのかもしれません。ちなみに、私が東京に行ってお花見できるとしたら、屋形船に乗ってお花見を満喫したいと思っています。屋形船で美味しいお料理を味わいながら、ビールやチューハイを飲んで、美しい桜を見ることができたら、それだけでとてもよい思い出ができると思います。来年の春は両親や妹と一緒に桜が咲く時期に東京を訪れて、屋形船に乗って桜を見たいです。その夢が実現するように、今から少しずつ準備をしていきたいと思っています。

屋形船の魅力について

これから屋形船の魅力について、紹介したいと思います。魅力はいくつかありますので、いくつか挙げたいと思います。まずは、豪華な料理を堪能できるというのがあります。新鮮な海の幸や旬の野菜の天ぷらなどがあったり、又は取れたての新鮮な魚の舟盛りの刺身まで出てきたりもします。さらには、その季節でしか食べられない料理なども出たりもします。ここまで考えると、とても豪華な料理だということが理解できるかと思います。次の魅力は、屋形船という非日常的な場所でありますので、日常的な空間とはちょっと違ったムードになれるということです。船の上で豪華な料理を堪能できて、さらには船から見る周囲の景色も普段では見ることができない視野を体験できます。きっと一度体験をすれば、一生の思い出になること間違いないと思います。そのくらい魅力があります。

まず品川から出発してお台場を通り、東京の名所をながめながら、スカイツリーの近くのエリアまで周遊します。 クルーザーの価格はお食事も込みの料金で、しかもアルコールやソフトドリンクから選べるフリードリンクも付いてきます。 シーズンごとに屋形船やクルーザーがお得に利用できるキャンペーンをご用意。 屋形船で東京の魅力を再確認!