軽キャンピングカーを購入した理由

「そんなに毎日使うものでもないでしょ?」という私の意見に対して、「毎日使わなくてもあるに越したことはない」というのが、旦那さんの意見でした。これは以前、キャンピングカーを購入するかどうかについて話し合っていたときの出来事です。私たちは結婚をしてから、普通の乗用車の購入はしたものの、キャンピングカーは購入していませんでした。というのも、夫婦2人でキャンプに行くという機会もなく、必要のないものだったからです。しかし私たちは、とても嬉しいことに1人の赤ちゃんを授かることができました。それにあたって、これからの生活の中で、キャンプに限らずとも、家族で旅行に行くことになったり、少しばかり遠出をすることもあるだろうと考えました。

そこで旦那さんと話し合っていたところ、キャンピングカーの購入についての話があがったのです。旦那さんが言うには、そういった外泊をするたびに旅館やホテルを借りるよりも、キャンピングカーを1台購入してしまったほうが、きっと安くついて楽しいとのことでした。それに対して私は、何も毎回の外出にキャンピングカーを使わなくても、そのときによっては旅館やホテルも利用したいと思っていたため、キャンピングカーはレンタルをして利用するべきだと言いました。そうして私たちの意見は対立してしまいました。確かに、これから生まれてくる赤ちゃんの育児にかかるお金のことを考えると、安くつくであろうキャンピングカーの購入は、後々になってメリットになることだとも思ったのですが、それを購入してしまうと、一時的にもたくさんのお金がかかってしまい、今の負担が大きいことがデメリットだと思いました。こういった意見を話し合っていたところ、最終的に決まったのは、軽キャンピングカーの購入でした。

軽キャンピングカーとは、その言葉の通り、普通のキャンピングカーよりも少しばかり小型で、中の設備も本当に必要最低限のものに抑えられています。その分、価格も安ければ維持費も安く、負担も軽減できるだろうと考えたのです。これならば、旦那さんが求めていたとおりのキャンピングカーを手元に置くということができ、私の心配していた金銭面にも安心することができました。今ではその軽キャンピングカーを利用しながら、生まれてきてくれた子供と一緒になって、外出を楽しむことができています。軽キャンピングカーであっても、その楽しみは十分なもので、購入を決めてよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*